エルメスのバッグの特徴

エルメスのバッグは数あるブランドのバッグの中でも憧れの品だと思います。

そんなエルメスのバッグですが、代表的なのは やはりケリーバーキンではないでしょうか。

エルメスのケリーとバーキンについて

共に共通するのは どちらも、女優からモナコ王妃になったグレース ケリーがモデルになっていること。
バーキンに関しては イギリス出身の歌手、ジェーン バーキンの一言がキッカケで誕生したこと。

エルメスのバッグは 特定の人物がいて、その方の為につくられている。
という ちょっと面白い誕生の仕方をしています。

多くのブランドは つくった製品が著名人などに好まれて使われる。というパターンが多い中
エルメスは 特定の人物ありきでバッグがつくられています。

この発送は斬新だな。と思うのですが
この作り方だと よりリアルなイメージや洗練された使い勝手など
デザインや使用感や用途などが より具体的になるのではないのかとも思います。
特定の人物が使いやすいように。と考案されているバッグはきっと
他の人にとっても 使い心地の良い要素が しっかり詰まっているのではないかと感じます。

ケリーバーキン以外にも
エル マクファーソンというスーパーモデルをキッカケに誕生した エルというバッグもあります。

こうしてエルメスのバッグを並べていると まるで美しい女性の為にエルメスがバッグをつくっているような印象が強いのですが マレット タナカという日本人男性が誕生のキッカケになっているバッグもあります。
女性だけではないことと、日本人の男性というのは日本人として嬉しいですね。
そんなエルメスは不要になったら買取してもらえます。
エルメスの換金はこちらのブランドファンがオススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です